生花ブーケのメリット、デメリット

   生花のブーケの特徴
メリット ・何といっても、花の種類が豊富
・生花ならではの美しさ
・香りがある
デメリット ・季節により、花の持ちが悪くなる
・季節により、花の種類が少なくなる
・重い。(特にキャスケードブーケはとても重い)
おすすめの花嫁さん ・ユリやカラーなど、バラ以外の花をメインにしたい方
・生きた本物の花にこだわりたい方
・クラッチブーケを希望の方


プリザーブドフラワーブーケのメリット、デメリット

   プリザーブドフラワーのブーケの特徴
メリット ・結婚式の後もインテリアとして長く楽しめる
・生花と変わらない美しさ
・生花にない色のバラがある(緑、紫、茶など)
・外部から、挙式会場に持ち込みやすい(低価格で購入すればお得) 
デメリット ・メインの花がバラに限られる
おすすめの花嫁さん ・生花にこだわらず、長く楽しみたい方
・前撮りにブーケを持ちたい方、海外挙式の方
・特に夏、冬など、生花ブーケにとって厳しい時期

造花(アーティフィシャルフラワーブーケ)のメリット、デメリット
   造花のブーケの特徴
メリット ・花の種類が豊富
・とても扱いやすい
・結婚式の後もインテリアとして長く楽しめる
・外部から、挙式会場に持ち込みやすい(低価格で購入すればお得)
デメリット ・ポリエステルやシリコンなどでできており、花ではない
おすすめの花嫁さん ・お花にあまりこだわりのない方
・前撮りにブーケを持ちたい方、海外挙式の方




合わせて読みたいコラム

ブライダルブーケの予備知識
生花?プリザーブドフラワー?で迷っている方へ
プリザーブドフラワーとは?
ブーケの値段の違いは?(激安ブーケはなぜ安い?)

トップページ
定番ブーケを見る
プリザーブドフラワーブーケ







ブーケの種類、色、合うドレス




ブライダルブーケ一覧
キャスケードブーケ
オーダーメイドブーケ
ブートニア
ヘッドドレス
花冠
両親贈答花
アレンジメント(休止中)



ブーケの種類、選び方
プリザーブドフラワーとは?




よくあるご質問
ご購入の流れ/特定商取引法の記載
送料・配送方法
お支払い方法
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ

【定休日】
土、日、祝日

【通常送料】
一律1,200円
(現在、送料無料キャンペーン期間中)

■yahoo!Japan認定店
■ネット通販限定



生花?プリザーブドフラワー?造花?で迷ったら

生花、プリザーブドフラワー、造花(アーティフィシャルフラワー)のうち、
どれでブーケを作ろうか、迷われる花嫁さんはとても多いようです。
一概に「生花のブーケが良い」「プリザーブドフラワーのブーケが良い」…と
言えないのは、それぞれに良さがあるから。
花嫁さんが何を大事にしているかで、おすすめするものが変わります。
迷っている方は、是非、こちらをご覧ください。
少しでもあなたのブーケ選びのヒントになれば、幸いです。

StatCounter - Free Web Tracker and Counter